一年中が経つのが早すぎる

昨今日数が経つのが速く感じてしまいます。一年中一年中…足りません。やらなければいけない事業ややりたい事があり過ぎて追いつかないのです。一つ終われば未だに一つやりたいことが増えたりします。それで最近は安眠日数を削り、その日数をやりたい事業に費やしています。午前にさっと安眠を取ると、目線が覚めたらもっと昼過ぎになっていることが多いです。やりたいことがない時折一年中が過ぎないんじゃないかというくらい遅く感じます。なにをやろうか、日数潰しポイントを考える時もありました。今考えると、ある意味それが幸せなのかもしれません。最近はその日数がまだまだほしいと感じます。疲れた、休みたいと思う日数さえないので、睡眠をとるとき布団に寝転がった一時が唯一の幸せです。こんなお日様を半年ほど過ごしていますが、半年が月額くらいじゃないかと感じるくらい早く過ぎました。時間が足りない、日数が止まればいいのに、一年中一年中以外あればなと考える身辺を過ごしています。任意整理は相談すれば金利をストップさせられます

世間保険、厚生年金。

大きな疾病をしてディーラーを辞めてから3時期以上が過ぎました。体躯に気がかりがないよう楽な入り用で、国民健康保険が低いので、人前保険・厚生年金に入らなくても良し時給850円のアルバイトをしています。年俸は完璧できませんが、入り用探しの大きな条件の一部が人前保険と厚生年金に入らなくても良しことでした。運賃もなし、種類援助もなし、週末祝祭日休み、雨の太陽も休み、雨上がりで人泣かせが腹黒い太陽も休日。もちろんインセンティブもありません。月給は10万円にも満たないことが多いですが、しかたがないと思いながら働いていました。ただし、突然通達がありました。「今月から人前保険と厚生年金に入ってもらう」と。月に10万円前後の年俸から人前保険と厚生年金で数量万円も引かれたらたまったもんじゃありません。保険と年金のために粗悪な条件ではたらいてるのに…。参加しなくてもいいように、勤務を減らしてもらえるみたい交渉しましたがお陀仏でした。もしも勤務を減らすと当然月給も減り、どっちもどちらです。もう社員の身になって雇用を考えてほしいです。毎月の返済日が怖くて夜の眠れない日が続いてます