真夜中の猫の脱走案件

昨夜、住まいで飼っている猫が脱走してしまうという事例が起きました。
ガーデンにつながる窓を開けたちょっとしたうわの空に飛び出してしまいました。猫は全部内部飼いなので、外の世の中を知りません。また、黒猫なので、暗闇に紛れてしまい一気に見失ってしまいました。猫が大好きな食事を持ちながら、懐中光線で照らし、探しましたがガーデンにはいません。柵をすり抜けてしまったようです。
そこで、近辺を呼び名を呼びながら探したエリア、すぐ近くのお家のガーデンに発見しました。弟と2人で挟み込むようにお家の裏側に追い込みましたが、他人の敷地な結果それ以上は近づけなくなってしまいました。食事を差し出したり、呼び名を呼んだりしましたが動きません。なので、ほんまスミマセンのですが、そっちのお家のサイドにお願いして、敷地内に入らせてもらい、無事に陸揚げをすることができました。
そっちのお家のサイドは、はなはだやさしく、よかったと一緒に喜んでくれました。深夜にも関わらず、喜ばしく協力して下さり、はたしてサンキュー。
これからは、絶対に脱走しないように対策をしていきたいと思います。フェイスラインニキビの原因は、ストレスです