ホールにムカデが出没!

今朝目が覚めて長らく寝ぼけたような状態でウトウトしていると、ごわごわ…ごわごわ…と何かが動く会話が…。道で誰かが何か捜し物をしているのかなぁと思っていたのですが、どうもこういう会話は内部らしいということに気づき始め、一気に眠気が吹っ飛び飛び起きました。もう暑くなってきたし、おいおいゴキブリ…?但しそれにしてはごわごわの会話がでかいのです。ということはネズミ…?などといっぱい考えて軽々しくパニックになりつつも、会話のするヤツへこわごわ近づいて行きました。
すると、壁紙にそこそこのがたいのムカデが這っていたのです。短時間ヒッ!と本音を上げてしまいましたが、逃げてどこかに隠れられると一層不味いので、殺虫剤を急いで受けとりに行き、まるごとスプレー!フロアに落ちたムカデはやかましく暴れて逃げようとしますが、逃すまいと殺虫剤をスプレーしまくります。はじめて活動が止まったところで、新聞にくるんで手提げに入れて処分しました。
ムカデはじめじめしてくる5月収位から秋辺りにかけてぐっすり出没するようで、夏場の盛りよりは未だに気持ち良い5月収6月収や、9月頃にとにかくすばらしく見られるそうなんです。これまで家の中で何度かムカデには遭遇してきましたが、自分のホールにいたのはようやくだったので、わずか衝撃。近々益々蒸し暑くなって虫が多くなるタイミングですし、今からメランコリーです…。ミュゼプラチナムに行ってよかったです